中華街で宴会をした時に中南米のイメージについて語り合った

先日、久し振りに会った旧友と中華街で宴会をしました。
その時話題になったのが中南米。
地中海とはなんにも関係ない場所なんですが、
友人が今度出張するということからそんな話に。
中南米というと、どんなイメージを持つ方が多いんでしょう?
自分のイメージは、緑豊かで色彩が鮮やかで明るい人々、
というものなのですが、友人は少し違ったようです。
「インカ帝国やマヤ文明の遺跡、インディオとスペインやポルトガルが融合した文化、
そして大自然。見るべきところはたくさんある」
そう言われると確かに、アマゾンの原生林やイグアスの滝など、
大自然は素晴らしいですね。
一方では、カンクンに代表されるカリブ海の高級リゾートもあります。
見どころの多さでは、中南米は地中海と張るかもしれません。
しかし、「仕事の出張だから観光の時間はほとんど取れなさそうにない」
と悔しそうにボヤく友人。
残念ながら、たっぷり観光したいなら、再訪するしかなさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です