Category Archives: お役立ち情報

囲いによる安心感!クローズ外構工事

プライバシーをしっかり保護!

東京都の町田市でも、住宅のすぐそばに通りがあり多くの人が通る場合などはクローズにする必要があります。
一昔前であれば、ブロック塀を利用して部屋の中が見えないような工夫をしていましたが、最近はそのようなことをすることで泥棒が入ったときにわかりにくいためブロック塀をなくした家が増えています。
ですがプライバシーを考えると外構工事をする場合には、樹木などを植えたほうが安心でしょう。
ただし、泥棒が侵入しやすい傾向になりますのでセキュリティを充実させる必要があります。
防犯カメラだけでなく窓ガラスの2重ロックなども検討してみるべきです。

費用はかさむことが多い

外構工事にもさまざまな種類がありますが、周りを樹木や壁などで囲ってしまった場合には費用がかさむことが多くなります。
例えば日本の平均的な住宅の設置面積は30平米ほどになりますが、一周囲むだけでも30メートル以上ありますのでその分のブロック塀や樹木を購入しなければなりません。
もしあまりにも負担が大きい場合には、少しずつ付け加える方法も考えられます。
また一つの方角のみクローズにすることで、費用を大幅に減らすことが可能になるでしょう。
よくわからない場合は、工務店や業者の方に連絡をして具体的な案を聞いてみるべきです。

開放感抜群!オープン外構工事

開放的な家に出来る!


町田で望みどおりにできるオープン外構工事は開放感がある為、人気が高くなっています。
特に近年ではオープン外構工事を頼まれる事が多くなっており、欧米スタイルを取り入れたい方や多くの開放感を得たい方が頼まれる事が多く、人気を博しています。
特に洋風の建物にはオープン外構工事が似合うので、外観も普通の外構工事に比べるととても綺麗に見えるので、家を綺麗に見せたいと考えている方にはお勧めの方法になります。
費用も安価で出来るものが増えてきており、これからもオープン外構工事を希望される方は多くなってくるはずです。

防犯面では注意が必要

町田は比較的安全な所ですが、それでも防犯面を考えると誰でも敷地内に簡単に入ることが出来るため、注意が必要です。
開放感があるので、人気ですが、防犯面を考えた場合には何かしらの対策を行うなどの配慮も必要になってきます。
確かにオープン的に見せることが出来るので、家に居ても開放感を味わう事が出来る為、のびのびとした暮らしをしたい方にはおすすめになりますが、防犯上危険な可能性も出てくるので、工事を依頼する時には防犯対策を考えて話し合いをしてから頼む方が安心できます。
開放感を大切にするか、防犯に目を向けるかで変わってきますので、よく考えて行いましょう。

外構工事依頼前に「ゾーニング」をしておきましょう

ゾーニングは動線を意識して!

町田で望み通りの外構工事を行う時には、依頼前に「ゾーニング」をしておくといいです。
基本は移動する際の動線を意識することで、その他にも駐車スペースや門回り・玄関ポーチ・メインガーデンに加えて、サービスヤードが必要になる場合もあります。
いわゆる物置や物干し場などで、事前に確保しておくと暮らしが楽になるはずです。
外構とは必要に応じて作るものではなく、住民の生活を意識して使いやすくすることが求められます。
そのため本格的に依頼をする前に、家族がいれば全員でしっかりと話し合ってゾーニングを意識してイメージしておくと打ち合わせがスムーズになります。

自分のイメージを業者と共有・擦り合わせ!

外構工事で大切なのは事前に自分や家族でゾーニングを意識してイメージを作っておくこと、そのうえで業者さんと共有・さらに擦り合わせをしていきます。
予算やスペース的な問題が出てくるので、思い描いた内容を完全に再現することは難しいです。
それゆえ現実的に納得できるプランを設定する必要が出てくるので、話し合いは重要になります。
町田には多くの専門業者が存在していますので、評判をチェックするのも大切ですが、実際に打ち合わせをして納得できるところに任せることが大切です。
外構は家の印象を決めて、この先ずっと使用するので満足感が重要になります。